{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

"Provence" Canister-LL "CAFE" / Roger Capron / France

残り1点

¥132,000 税込

送料についてはこちら

フランスを代表する陶芸家Roger Capron(ロジェ・カプロン / 1922-2006)のキャニスターです。 カプロンはフランス南部の陶芸の街Vallauris(ヴァロリス)で活躍しました。ヴァロリスは、ピカソが陶芸を育んだことで大変有名な地です。カプロンは1940年代後半頃、ピカソやセザンヌと親交があったようで、特に1950年代以降のカプロンの作品はピカソに大きな影響を受けていると言われています。 一方、国立応用美術学校在籍時に学んだ、“美しさをすべての人が利用できるようにする”というルネ・ガブリエルの理念を信仰しており、アートピースだけでなく生活雑器を多数生み出しました。 このキャニスターは、南フランス陶器を現代化し、1960年代に量産された“プロヴァンス”というシリーズです。蓋には"CAFE"の文字。物入れとして使用だけでなく、花器としてご利用いただいても良いでしょう。 ヴァロリス陶器は元々"生活雑器"を目的としており、カプロンのこれらの作品も、型に土を押し当て形成した量産品でした。絵付けは、カプロン自身が多く手がけています。 画像と文章の無断転載はご遠慮ください。 ©️2022 CONTOUR Roger Capron 1922年フランス ヴァンセンヌ生まれ。 1938年 パリの国立応用美術工芸学校で学ぶ 1945年 同行の学校の教師 1946年 ヴァロリスに移り「Callis」という最初の工房を作る 1947年 ロバール・ピコとジャン・ダーバルと協働する 1950年 量産を目論み、轆轤製作から徐々に鋳造生産に移行 1952年「AtelierCapron」を設立 1954年ミラノのトリエンナーレで金メダル受賞 1955年ジャクリーン・フービンと結婚 1958年 ブリュッセルの国際建築陶磁器展で金メダル受賞 1962年 ジャン=ミシェル・カレと協働 1963年 建築用セラミックの生産を本格的に開始 1965年 建築アカデミー賞受賞 1968年 再びジャン・ダーバルと協働する 1970年 第1回国際陶磁器大賞受賞 1980年 建築特別賞。 1982年 経済状況悪化により、事業閉鎖 1991年 妻ジャクリーンと共にヴァロリスに新しい工房開設。 2006年 84歳で亡くなる。 画像と文章の無断転載はご遠慮ください。 ©️2022 CONTOUR ※全体的に良好なコンディションですが 歪みや貫入や小さなキズがあります。 ※ビンテージ品ということを充分にご理解ください。 神経質な方は、購入をご遠慮ください。 サイズ(およそ): ø14.5cm 高さ30cm ※こちらは佐川急便1個口でのお届けです。 ご注文確定後3〜4日の発送準備期間を経て出荷いたします。  ・玄関でのお渡しになります(※組み立ては行いません)。  ・照明1台ごと注文毎に、送料がかかります。   例)照明2台のご注文いただくと、2個口分の送料を頂戴いたします。