{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/18

※Build To Order / N°14.950 "the Praying Mantis" Floor Lamp (Mahogany sipo) / RISPAL PARIS

残り1点

451,000円

送料についてはこちら

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ※こちらの商品は受注生産です。 ※不明な点は、ご注文前にメールかお電話でお尋ねください。 [email protected] Tel. 03-6384-5833 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ フレンチモダンを代表するランプの一つであるRispal "the Praying Mantis(カマキリ)"が、現代によみがえりました。 照明デザイナー兼リスパルコレクターのダグラス・モンは、クレメント・ベルジェスとジョーゼット・リスパル(フランソワ・リスパルの娘)の協力を得て、2018年に[RISPAL PARIS]を立ち上げました。 彼らは、酢酸セルロースでプリーツシェードを再現し、ランプの安定性と安全性を向上させ、美観を損なうことなく復刻に成功しました。一灯一灯フランスの職人によって作られるリスパルランプは、それぞれに証明書が付属します。 CONTOURでは、「シポマホガニー」という木目が美しい木材を仕様したものを扱います。1950年代のビンテージカマキリランプに近い印象です。 RISPAL社は1924年にGeorges-Léon Rispalによって設立されました。 同社の最盛期は、創設者の息子François Rispal(フランソワ・リスパル/1930-2018)によって前衛的な作品を多数生み出された1950年代でした。 この時期に名作N゚14.950フロアランプが登場しました。 芸術家Jean Arpの作品から着想を得たと言われる独特な形状は、"the Praying Mantis(カマキリ)"とよばれました。   ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫   サイズ(正面から見て/およそ): 幅47cm / 奥行42cm / 高さ160cm シェード:ø28cm / 高さ16cm コード長さ:230cm 素材:本体 / シポマホガニー材(ナチュラルオイル仕上げ)    シェード / 醋酸セルロース ※ご注文をいただいた後、3〜5ヶ月がお届けの目安です。 ※コードにフットスイッチが付いております。 ※コンセントは日本仕様のAプラグに交換済みです。 ※電球は口金E14/400lm(40w相当の明るさ)のG45クリアLED電球が付属します。2200kのキャンドルのような色温度です。 ※こちらはヤマト家財便でのお届けです(佐川急便発送不可)。   ・開梱/設置/ゴミの持ち帰りを行います。 ・配送時間帯に関しましては   1便(9時-14時)   2便(12時-18時)   のどちらかをお選び頂いております。  ・お届け事前にドライバーから   在宅確認のお電話がございます。  ・一部地域では終日便での配送になります。  ・一部地域、離島への発送に関しましては   別途お見積もり致します。  ・代金引換は行っておりません。  ・家具1台ご注文毎に、送料がかかります。   例)椅子2脚ご注文いただくと   2個口分の送料を頂戴いたします。

セール中のアイテム