ANVIA Wall Lamp "model7013"- WHITE1
5e60bcf168c4621d9576b905 5e60bcf168c4621d9576b905 5e60bcf168c4621d9576b905 5e60bcf168c4621d9576b905 5e60bcf168c4621d9576b905 5e60bcf168c4621d9576b905 5e60bcf168c4621d9576b905

ANVIA Wall Lamp "model7013"- WHITE1

¥0

送料についてはこちら

SOLD OUT

オランダの建築家/プロダクトデザイナー、J.J. M. Hoogervorst(J.J.M.フーガーフォルスト/1918-1982)が1960年代後半にデザインしたモデル7013というウォールランプです。 フーガーフォルストは1950年代から同じオランダの照明メーカーANVIA社のトップデザイナーとして活躍しました。彼は、当時の照明デザインでは革新的デザインを次々と生み出していたStilnovo社などイタリアンランプデザインやフランスのモダンランプデザインを踏襲し、オランダランプデザインにおいてANVIA社を大成功に導きました。また、彼自身のデザインスタジオである"Interdesign"の仕事では、オランダ国内の多くの公共の場所のインテリアをデザインしました。 このモデル7013は、簡単な構造ですがスイングする反射板が特徴的です。角度によって漏れる光が様々な陰影と表情を生み出します。 お察しの通り、ペリアンのCP1に、よく似ていますが、一説にはペリアンへのオマージュとも言われています。 シンプルゆえの機能美がありますが、白いベースに色付きの反射板が、なんとも可愛く、2灯など複数並べて設置するのもおすすめです。 サイズ(およそ):サイズ:幅 17.5cm、奥行(壁から) 8.5cm、高さ10cm 素材:アイアン ※ソケット口金E17 ※コード/コンセント/中間スイッチは日本仕様に交換済みです。  コードはベースから約180cmの長さです。 ※古い製品ですので多少の歪み、傷、シミ、ペイントロスがございます。十分ご理解の上ご購入をご決断ください。