{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

Two-Tone Pendant Lamp / LITA / France ca,1960

¥60,500 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

フランスで買い付けたのペンダントランプです。フランスのランプメーカーLITA社の1950年代から1960年代の製品と思います。もしかしたらJacques Biny(1913-1976)によるデザインかもしれません。 Philips社 Louis Kalffデザインのペンダントランプなどにも見られる筒形2トーンの当時の流行りを踏襲しており、何ともオシャレなランプです。 特に下部の間接的に光がもれるリフレクターが付いているところが、私のお気に入りポイントです。下からランプを見上げた時、直接電球の光が目に入るまぶしさが、このリフレクターのおかげで軽減されます。 ・ ソケット、コード、引掛シーリングは全て現在の日本製のものに交換いたしました。つまり、ビンテージ箇所はシェードのみです。とても古い製品ですので、多少の歪みや擦り傷、サビがございます。神経質な方は注文をご遠慮ください。 ・ E26LEDクリア電球(白熱色/40W型相当の明るさ)と、コードの長さを調節できるコードハンガーが付属します。引っ掛けシーロングを隠すための、白いプラスチックカバーを取り付けました。 サイズ(およそ): シェード直径ø15cm          シェードの高さ26cm ※引掛シーリングからシェード下部までの全長およそ130cmでお届けいたします。 重さ:650g 素材:スチール、プラスチック ※こちらは佐川急便1個口でのお届けです。 ご注文確定後4〜5日の発送準備期間を経て出荷いたします。  ・玄関でのお渡しになります(※接地は行いません)。  ・家具・照明1台ごと注文毎に、送料がかかります。   例)椅子2脚ご注文いただくと、2個口分の送料を頂戴いたします。