{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

[※PRICE/ASK]Tonneau Chair-Wood Leg-Palegreen Seat / Pierre Guariche

¥0

送料についてはこちら

SOLD OUT

※正式な商品価格は、商品ページの【このアイテムについて問い合わせる】ボタンよりメールでお問い合わせくださいませ。 フランスのデザイナーPierre Guariche(ピエール・ガーリッシュ / 1926-1995)によってデザインされた“Tonneau(トノー)”チェア/ウッドレッグです。 この椅子はフランスで初めて3次元立体成型合板に成功した椅子として知られています。1954年にガーリッシュはジョセフ・アンドレ・モットゥとミッシェル・モルティエと共に[L' A.R.P.]というデザインユニットを組みます。同年[A.R.P.]名義でトノーチェアの脚部をスチールパイプからウッドレッグに変更したものをインテリアサロンで発表しました。 私はトノーチェア自体大好きな椅子ですが、特にこのウッドレッグを好んでします。しかも今回入荷のピースは、シェル全体を覆ったファブリック仕様を後年に単に剥がしたものではなく、フェイクレザーのシートパッド付きでリリースされたタイプです。 薄い合板のシェルが柔らかいので少々折れる怖さを感じますが、慣れるとそのしなりにフワフワとした心地よさを感じます。 全体的に、当時のSteiner社の製造品質や経年変化の影響により、シェルや脚部に歪みや裂痕やシミがございます。構造と塗膜メンテナンスを施していますが、古い製品ということをご理解の上ご購入をご決断ください。※神経質な方はご購入をお控えください。 ※シートは専用金具で留められているため、張り替えは承りかねます。 《ピエール・ガーリッシュ》 1926年 パリの金細工師の家族に生まれる 1949年 エコール国立芸術学校卒業後     ルネ・ガブリエルの元で経験を積む。     同時期ロベール・マレ-ステバンによって     設立されたUAMに加わる 1950年〜 Galerie Maiが彼の最初の家具を製造販売      Airborne、Minvielle、Meubles TV      Steiner、Disderot等にデザイン提供 1954年 マルセル・ガスコアンの仲介により     M・モルティエ、J.A・モットゥと共同で     A.R.Pを設立 活動期間は3年程度だが、中流層家庭向けの     手頃な値段の家具を多数開発 1957年 ベルギーのMeurop社のデザイナーに就任      Meurop時代は有機的の曲線をもった 近未来的家具を多数開発 1960年代 ル・コルビュジェのいくつかの      建築作品の内装をデザインする 1965年 師の名前を冠した     ルネ・ガブリエルを受賞。 1995年 没 画像と文章の無断転載はご遠慮ください。©️2022 CONTOUR サイズ(およそ):幅48cm、奥行50.5cm 高さ:73cm (座面44cm〜41cmに傾斜) 素材: 積層合板、ブナ材 ※Cannot be shipped overseas. ※発送準備に3日程度頂戴します(定休日火・水を含まず) ※古い製品ですので歪み、傷、シミ、ペイントロスがございます。  上記ご理解の上、慎重にご購入をご検討ください。 ※こちらは佐川急便発送不可で、ヤマト家財便でのお届けです。  (開梱/設置/ゴミの持ち帰りを行います。) ・配送時間帯に関しましては1便(9時-14時)2便(12時-18時)のどちらかをお選び頂いております。家具の到着の際はドライバーから在宅確認のご連絡がいきますのでご対応お願い致します。  ・一部地域では終日便での配送になります。  ・一部地域、離島への発送に関しましては別途お見積もり致します。  ・代金引換は行っておりません。  ・玄関でのお渡しになります。  ・家具1台ご注文毎に、送料がかかります。   例)椅子2脚ご注文いただくと、2個口分の送料を頂戴いたします。